2006年10月27日

シンジラレナ〜イ

昨日はおいおい、監督より先に新庄が胴上げされてるよと感動しつつテレビを見ておりました。
2006年のプロ野球は、北海道日本ハムファイターズが、44年振りの日本一になり、まさにヒルマン監督の言葉どおり、シンジラレナ〜イであります。シーズン前、日ハムが日本一なんて誰が予想したしたでしょうか、日ハムファンの伊集院光すらしていなかった(未確認)であろう快挙。
 シリーズ開始前は、日ハム・中日のどっちを応援ていうわけではなかったが、北海道に移動してからは、日ハムに北海道で決めてほしいと思うようになってました、マスコミもそんな雰囲気で、よかったよかったって感じです。ふと思うと最近セリーグがかってないなあ・・・しかし、名古屋は好景気、北海道は不景気なのでそういう意味でもよかったなと思う次第です。
 今年の日ハム!まあ普段から気にして見てはいなかったのですが、シーズン後半戦の怒涛の追い上げ(どこかのセリーグのチームもしてたんですがこっちは残念・・・甲子園の新庄が見たかった)があり、新庄引退とか、北海道で初の日本シリーズとかで、日ハムファンは大いに盛り上がったことでしょう。新庄は足を怪我してると報道されてましたが、痛みに耐えてよくがんばった感動した!まだプロ野球もすてたものではないですね。来期は、新庄が引退、小笠原もFAで巨人に行くとか行かないとか、ガンバレファイターズ!来期は、阪神と日本シリーズをやりましょう。
posted by staff at 13:05| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

黒猫のたまちゃん

今回は、どこにも遊びに行かなっかたので、うちのたまちゃんの紹介をします。
 
我が家には、3年前の秋のお彼岸に迷いこんできた真っ黒のオス猫 たまちゃんがいます。猫
生後1カ月位の時、縁の下に仕掛けてあったねずみの鳥もちに引っかかっていたどんくさい猫です。

「ねずみは、ぜんぜんひっかからんのに何で猫がひっかかるん?」 
とあきれはてながら ベタベタの体をサラダ油できれいしたらピカピカぴかぴか(新しい)
 
それからとゆうもの、父に溺愛されてお坊ちゃまに育ててしまいました。

我が家は、県道沿いにあるので車にひかれたら大変と、犬の如く繋いで飼ってます。おかげで私の夜の日課に猫の散歩が・・・ ちょっと恥ずかしいけど 私が家に帰ると犬の如く飛び出してきて、尻尾をクネクネさせながら迎えてくれるので
めろめろわーい(嬉しい顔)
 
毎日、食っちゃ寝しているだけなんやけど 猫には 癒されるわハートたち(複数ハート) 
    
                              スタッフt
posted by staff at 10:58| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

お月見

月のきれいな季節になりました。
夕方犬の散歩で歩いていたら、
思いがけず大きな満月に出くわして
感激したり・・・
秋もいいですねえ

小松島の二条通りに大正時代に作られた
懐かしい感じの町屋カフェがあります。
名前は和庵(なごみあん)といいます。
そこの庭の東屋で、月見とお琴の演奏会がありました。
10月7日(土)は十五夜の次の日で十六夜でした。
あいにくの強風でお琴の譜面が飛んだり、寒い夜でしたが、
琴の音と虫の鳴き声の合奏がとても風情あり、楽しい夜でした。
観客は20名ほどで中に、二人のベラルーシから来たという
お医者様がいて、長い足を折って正座をし、余興で さくら♪
を先生に指を添えられながら演奏しました。
なんともほほえましい演奏で、彼らがすごくハンサムだった
こともあり、ずいぶん盛り上がったことでした。

あとはお店のなかで、懐かしい昭和の時代の調度品を見ながら
中国茶とお菓子をいただいて、子供のころの茶の間を思い出す
ひと時。
その夜はおまけがついていて、横須町の花火大会の日とかで
岸壁から威勢良くあがるきれいな花火をゆっくり見ることが
できたのです。本当にラッキーな一夜でした。
和庵の皆様ありがとうございます。
                   スタッフM
posted by staff at 10:39| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

きなこ来る

(イ)です。
昨年の11月1日に6頭いた犬の最後の犬を見送ってから約10ヶ月、犬のいない空虚な生活を送っていた我家に、生後約50日のパピヨン(雌)が来ました。

とある社長宅で生まれたのを、その社長の勧めで譲り受けたんです。
今年一杯は喪中と言うことで飼わないつもりだったのですが、子犬を見せられちょこんと膝の上に乗られた日にゃ、もうあきませんでした。

この子の名は『きなこ』
とても人懐っこい好奇心旺盛の元気な子です。
我家に来てまだ一週間ですが、夜鳴きもせず物怖じすることなく、起きてる時は絶えず動いて、やんちゃしてます。

我家は、今までヨークシャーテリア、シーズー、ゴールデンレトリーバー、そしてパピヨンと飼ってきましたが、基本的な性格が犬種によって違うことを感じます。
シーズーは静だったのですが、活発に動くパピヨンには驚かされました。
これからの成長が楽しみです。

我家で飼うのは、この子でもう最後となると思うので、たくさんの思い出作りをしたいと思います。

次回は、2週間後に迫った四万十川100kmマラソン奮闘記をお送り致します。(^-^)/



posted by staff at 14:11| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。