2006年10月10日

お月見

月のきれいな季節になりました。
夕方犬の散歩で歩いていたら、
思いがけず大きな満月に出くわして
感激したり・・・
秋もいいですねえ

小松島の二条通りに大正時代に作られた
懐かしい感じの町屋カフェがあります。
名前は和庵(なごみあん)といいます。
そこの庭の東屋で、月見とお琴の演奏会がありました。
10月7日(土)は十五夜の次の日で十六夜でした。
あいにくの強風でお琴の譜面が飛んだり、寒い夜でしたが、
琴の音と虫の鳴き声の合奏がとても風情あり、楽しい夜でした。
観客は20名ほどで中に、二人のベラルーシから来たという
お医者様がいて、長い足を折って正座をし、余興で さくら♪
を先生に指を添えられながら演奏しました。
なんともほほえましい演奏で、彼らがすごくハンサムだった
こともあり、ずいぶん盛り上がったことでした。

あとはお店のなかで、懐かしい昭和の時代の調度品を見ながら
中国茶とお菓子をいただいて、子供のころの茶の間を思い出す
ひと時。
その夜はおまけがついていて、横須町の花火大会の日とかで
岸壁から威勢良くあがるきれいな花火をゆっくり見ることが
できたのです。本当にラッキーな一夜でした。
和庵の皆様ありがとうございます。
                   スタッフM
posted by staff at 10:39| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。