2006年05月12日

ヨーロッパ旅行記

連休に母とアムステルダム(オランダ)サンチヤゴ デ コンポステーラ、バルセロナ、オビエド(スペイン)アントワープ(ベルギー)と旅してきました。
甥がアムステルダムに赴任したので、様子を見に行ったわけです。

アムステルダムは美しい町並み、自転車の多さに驚かされました。
男も女も背が高く格好よくて おおいに目の保養をさせてもらいました。
市内はトラム(路面電車)がたくさん走っていて手軽に移動できます。
が、料金システムが難しく心ならずも無賃乗車をしてしまった!
アムステルダム郊外は色とりどりのチューリップ、水仙、ムスカリ、
ヒヤシンスなど花盛り。農家も水路沿いにボートが並んで 家も美しく
豊かな生活ぶりが羨ましい限りです。
ゴッホ美術館にも行かなきゃ、アンネの家にも、と思いながら
どちらもすごい混雑で、早々にあきらめてショッピングにデパート
めぐりをして、甥からあきれられてしまったのです。

では次回はスペイン編です。    スタッフM
posted by staff at 09:50| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。