2006年09月08日

遅ればせながら

先日、大塚国際美術館へ行ってきました。

平成10年にOPENして徳島に居たら いつでも行けるわるんるんと思っていたらもう8年も経っていたなんて! 

入館料3150円を払って なが〜いエスカレーターを上がって 早速 広〜い館内を 陶板でできた床の→に沿って見て回りました。行った事のある人の方が多いでしょうから 作品については省略します。

朝10時着いて 途中 館内のレストランで 私は 鯛茶(鯛のお茶漬けで結構おいしかったけどおかわり!と言いたかった)友人は、カレー(ボンカレーの味ではなかったらしい)を食べて すべて見終わったのが 午後2時すぎ

腰は痛くなるし、見て回るのにダレテくるわ 見ても意味のわからんもんはあるし教養と体力のなさを痛感ふらふらただただ作品の大きさと館内の広さに圧倒されました。絶対見てないコーナーもあるはず

ダヴィンチ・コードのおかげもあってか 関東のイントネーションの人あり 団体さん(駆け足でまわってたけど)あり 親子連れありで 結構 入館者は多いのだろうけど ゆったり見れたのは広さのおかげ。

毎年8月の第一日曜日の午後5時からは、着物(浴衣OK)を着ていくと入館料が無料になるので 来年はおめかしして見に行こうかな   
 
                            スタッフ T
posted by staff at 16:20| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。