2006年10月27日

シンジラレナ〜イ

昨日はおいおい、監督より先に新庄が胴上げされてるよと感動しつつテレビを見ておりました。
2006年のプロ野球は、北海道日本ハムファイターズが、44年振りの日本一になり、まさにヒルマン監督の言葉どおり、シンジラレナ〜イであります。シーズン前、日ハムが日本一なんて誰が予想したしたでしょうか、日ハムファンの伊集院光すらしていなかった(未確認)であろう快挙。
 シリーズ開始前は、日ハム・中日のどっちを応援ていうわけではなかったが、北海道に移動してからは、日ハムに北海道で決めてほしいと思うようになってました、マスコミもそんな雰囲気で、よかったよかったって感じです。ふと思うと最近セリーグがかってないなあ・・・しかし、名古屋は好景気、北海道は不景気なのでそういう意味でもよかったなと思う次第です。
 今年の日ハム!まあ普段から気にして見てはいなかったのですが、シーズン後半戦の怒涛の追い上げ(どこかのセリーグのチームもしてたんですがこっちは残念・・・甲子園の新庄が見たかった)があり、新庄引退とか、北海道で初の日本シリーズとかで、日ハムファンは大いに盛り上がったことでしょう。新庄は足を怪我してると報道されてましたが、痛みに耐えてよくがんばった感動した!まだプロ野球もすてたものではないですね。来期は、新庄が引退、小笠原もFAで巨人に行くとか行かないとか、ガンバレファイターズ!来期は、阪神と日本シリーズをやりましょう。
posted by staff at 13:05| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。