2006年06月23日

神戸日帰りツアー

ちょっと前の話になりますが、某宝石店主催のご優待旅行に行ってきました。
朝 8時半に徳島駅前を出発。11時前にはポートアイランドの貿易センタービル(チョット ドキ!)の最上階でビュフェ形式のランチ食べ放題わーい(嬉しい顔)      ちなみにランチ1480円フリードリンク100円でした。料理の種類も和洋中あり 結構よかったデス。今春開港した神戸空港の飛行機の離発着を遠くに見ながらの食事でした。
その後 いよいよ某宝石店の本社展示場へ目 お手ごろなものもあり(といってもそれなりの値段)ん百万円のものもあり 非売品もありで 目の正月をさせてもらいました。私はひたすら見てるだけ・・・ その後 布引ハーブ園へ移動。ロープウェイから見る神戸の景色はお天気もよく遠くまでよく見えました。
ハーブ園も丁度季節もよくいろいろ楽しめました。10年ぶり位にきて懐かしかったぁ その後 徳島へ 山もいいけどたまには都会もいいもんですねえ
                    
                              スタッフT
posted by staff at 10:09| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ヨーロッパ旅行記 続編

ヨーロッパの話でネタをひっぱっています。
アムステルダムからスペインのバルセロナへ移動しました。
バルセロナでは当日、サッカーのヨーロッパチャンピョン戦の準決勝
が行われていた。サッカーファンなら見逃せない、イタリアACミラン
対バルセロナで、ラジオは甲高いスペイン語で叫び続けている。
なにしろバルセロナにはあの、ロナルジーニョがいるのです。

夜ついて食事へいってもガラガラで、街は静かなもの。
みんな居酒屋で盛り上がっているからです。
翌日バルセロナが引き分けたために準優勝したらしい。
スペイン国旗でなくカタルーニャの旗がマンションに
ぶら下がって、車は警笛を鳴らしてお祭り気分、
熱い人たちですねぇ・・・・

バルセロナから甥の嫁さん ノエリアの実家のある
アストリアス州オビエドへ飛びました。
3年前ここで結婚式があり、その時これなかった母は
80歳にして元気でこれたのだから、感激です。
冥土の土産になるわ・・なんて連発していたけど
いえいえ貴方ならまた来るわよ・・と思った私

また次回もこのネタです       スタッフM
posted by staff at 11:38| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

20数年ぶりの映画館

先日、嫁さんと『明日の記憶』を見に行ってきた。私個人としては20数年ぶりの映画館で映画鑑賞。
窮屈な椅子で2時間も座り続けるのは苦痛である。尻と腰が痛くなるし、足は投げ出したくなるし、だんだん映画に集中できなくなるので、見たい映画はレンタルビデオと決め込んいた。
当初は、映画館に行くつもりは無かったのだが、原作を読んでいたことし、ブログのネタ探しに行って見ることにした。
映画を見に行く旨を嫁さんに伝えると「なにごと?なんかしたん?」と疑惑の目。目
そう言うのも無理もない。嫁さんと映画に行った記憶がないのである。
館内は、全く若年層はおらず我々団塊の世代の人々で半分ぐらいの入りであった。
さすがにこの世代の人間ばかりだと華が無い。色が無い。艶が無い。灰色の世界である。もうやだ〜(悲しい顔)自分もこの灰色の一部になっているのだろうか。Tシャツにボタンダウンのシャツ、ジーパンにスニーカー。格好はこの中では一番若いとほくそえむ。手(チョキ)
「ダビンチコードに行けば若い娘がようけおって目の保養になるのに」と言うと
「あほちゃうん」と吐き捨てるように言う嫁さん。
映画は身につまされる内容だが、ちょっときれいに描きすぎじゃないのかと感じた。
「俺を見捨てないでくれ」
「いつまでもそばにいるわ」
(ちゃんちゃらおかしい。今どきの妻たちがこんなしおらしい事を言うかいな。即、介護施設送りやがな。)こう思ったのは自分だけだろうか?
座席は、わりとゆたりしていて、まあ良かったのだが、後ろの夫婦がええ年こいてポテトフライとジュースを「クチャクチャ」「ジュー」の音をたてながらの鑑賞。おまけに「ボソボソ」と会話。
「くそボケーむかっ(怒り)ちっ(怒った顔)パンチ
やっぱり家でレンタルビデオを見るほうが良かったと後悔しきりだったふらふら

posted by staff at 20:59| ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

☆アロマテラピーのすすめ☆

6月です。
梅雨入りももうすぐですね雨
そんな時、少しでも快適に過ごせるのがアロマテラピーぴかぴか(新しい)です。
今日は私が使っているエッセンシャルオイルをご紹介。

☆ラベンダー
   バランスを失った心・体をバランスの取れた状態に回復

☆スウィートオレンジ
   緊張とストレスを払い、リラックスさせる作用がある

☆グレープフルーツ
   高揚効果があり、体・心に軽く刺激を与え元気づける

☆ローズウッド
   頭をスッキリさせてくれるので日中に使うのに良い

一番大事なのは自分に合った香りを選ぶことわーい(嬉しい顔)
効能が合っていても、好きじゃないふらふら香りもあります。
嗅いでみて心地いいハートたち(複数ハート)と感じる香りが一番。
体にも合っているそうなので、皆さんも是非、一度お試し下さいるんるん

Staff.s

posted by staff at 11:17| ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

UDON

 8月26日に監督:本広克弘 製作:亀山千広 踊る大捜査線のコンビで「UDON」なる映画が公開されます。ここ数年さぬきうどんブームにしっかり乗っている、わたくしでございますが、最近は、なんとなく有名店の並びがゆるくなってきている感じがしていて、ブームも下火になってきているのか??さびしいような、いやいや並びがゆるくなるのでいい事だぞと、複雑な思いでしたが、映画とともにまだまだブームが続きそうです。
 ネット上ではかなり情報があふれておりますが、わたくしなりのさぬきうどんのすすめなるものを、おいしさを求めるのもいいですが、醍醐味は、何故だこんなところにうどん屋が的な店がたくさんあるので、そういう店を回ればまさに恐るべきさぬきうどんを実感できるかと思います。そのようなディープ店の場合は、まずはここが店かどうかでアタフタ、どこから入るかでアタフタ、注文の仕方でアタフタ、だしはどこかでアタフタ、丼はどこに返すのかでアタフタ、お金はいつ払うかでアタフタとかなりあせりますが、先客がいればそれに習って行けば大丈夫、先客がいないという悲劇があれば、だしが発見できず醤油をかけて食し、帰りにだしの存在に気づいたとしても、それはそれでいい思い出です。
 とりあえずおすすめ店を、山越(おばちゃんの客さばき、客の多さ、回転の速さは見ごたえあり、釜玉発祥の店とのことなので釜玉を堪能)宮武(麺のねじれ、ひやひや、げそ天を堪能)なかむら(ねぎ切り、店構え、釜玉を堪能、道が広くなって残念)すべて超有名店なのでアタフタすることもないですし、麺の質がすべて違うので初さぬきうどんツアーにはおすすめです。行列が厳しいかもしれませんが・・・
 一度いけばあなたもさぬきうどんマニアになり、だんだんディープな店に行きたくなってくること間違いなしです。だんだん好みのうどんも変わってきますし、なんといっても値段が安いです(中には100円でおつりなんて店も)。
猛烈にうどんが食べたくなってきました(なんせ久しく食べてないと猛烈に食べたくなるのもベスト4のひとつですから、ちなみにあとは餃子、カレー、とんかつ)今日は確実にうどんを食べに行きます。  K
                  

posted by staff at 09:18| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

雲早山登山

5月14日 日曜日 快晴 
石楠花の花を見に 那賀郡木沢村の雲早山(1495m)へ行ってきました。
前日の雨も嘘のように晴れて 気持ちのいい一日でした。
行きは、雲早山神社の鳥居をくぐる登山口から登り、いろいろな山野草やミツバツツジを見ながらゆっくりとのぼり 頂上にてカップラーメンとビールで昼食。  下りに石楠花の群生地の方へ下りました。上の方は、蕾もなくまだ早かったかと思いながら下りていると 下の方は 蕾もあり満開のものもありで 花を満喫。
この日曜日あたりは、もっと見頃かも・・・。
                               スタッフT
posted by staff at 10:51| ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ヨーロッパ旅行記

連休に母とアムステルダム(オランダ)サンチヤゴ デ コンポステーラ、バルセロナ、オビエド(スペイン)アントワープ(ベルギー)と旅してきました。
甥がアムステルダムに赴任したので、様子を見に行ったわけです。

アムステルダムは美しい町並み、自転車の多さに驚かされました。
男も女も背が高く格好よくて おおいに目の保養をさせてもらいました。
市内はトラム(路面電車)がたくさん走っていて手軽に移動できます。
が、料金システムが難しく心ならずも無賃乗車をしてしまった!
アムステルダム郊外は色とりどりのチューリップ、水仙、ムスカリ、
ヒヤシンスなど花盛り。農家も水路沿いにボートが並んで 家も美しく
豊かな生活ぶりが羨ましい限りです。
ゴッホ美術館にも行かなきゃ、アンネの家にも、と思いながら
どちらもすごい混雑で、早々にあきらめてショッピングにデパート
めぐりをして、甥からあきれられてしまったのです。

では次回はスペイン編です。    スタッフM
posted by staff at 09:50| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

長野に行ってきました

 マラソンとゴルフが趣味である小生は、4/16(日)開催の長野マラソンにチャレンジしてきました。
 プチ自慢ですが、過去42.195kmのフルマラソンを8回完走、100kmウルトラマラソンを6回チャレンジし5回完走しています。
 昨年の10月末にアップダウンのきつい隠岐の島100kmウルトラマラソンを約12時間で完走後、年甲斐も無く、今年の2月に丸亀ハーフマラソン、そして、今回のフルマラソンにチャレンジしたのですが、結果的に、精神的には若いと思っていても、肉体的衰えに勝てず疲れが抜けきれていなかったのか、思うようなレース運びができなくて、3時間20分がゴール目標でしたが3時間50分もかかってしまいました。この大会の華であった世界陸上の出場経験をもつ千葉真子は、途中棄権というアクシデントもありましたが、約6000人のランナーが思い思いの走りを楽しみ、小生も記録的には不本意でしたが約4時間の筋書きの無いドラマを楽しみました。
 次の目標は、来年2月開催の2万5千人のランナーが東京の中心を初めて走る東京マラソンです。制限時間は7時間と数ある国内の大会では最も緩やかな制限時間ですので、我はと思われる健脚の方はチャレンジしてみてはいかがですか。歩くよりちょっと速い1km約10分ペースで完走出来るのですよ。沿道の声援を浴びながら銀座を走れるのはいい気分じゃないですか。完走した感激は涙もんですよ。練習方法が分からない方、いつでもご教授致します。
 長野マラソンの完走後、着替えもそこそこに、車を飛ばし、まだ残雪残る奥飛騨福地温泉「かつらの郷」で疲れを癒しました。         
                           すたっふ い
posted by staff at 21:42| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

☆Diary Start☆

今日からブログスタートです。
Staffみんなで上手く続けていけるといいなと思いまするんるん
「次は誰かな?」と楽しんでくださいねぴかぴか(新しい)

Staff.s
posted by staff at 15:49| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートテスト

 スタッフNo.1が何度やっても投稿出来ないというので
ここでトライしている。
 さて、うまくいくか?
            診断日記オーナー
posted by staff at 15:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。