2007年05月29日

宮古島

古い話になりますが、4月に宮古島へ言った時の話です。
 
4月19日沖縄本島経由で宮古島へ。なんだあんまり暑くない・・

天気がいまいちだったのです。でも迎えてくれた娘は真っ黒に

日焼けして、しかもすっぴん!半年ですっかり島人(しまんちゅう)

って感じになっていました。

しばらくおいしいもの食べてないという娘のリクエストで居酒屋へ。

島ラッキョウのから揚げ、ぜんまいのいためたもの(これがおいしい)

、牛肉のたたき、もちろん刺身、食べる食べる・・

隣のおじさんが「さっきから見ているとよくたべますねえ」と

声をかけてきたほど。

その後島の民謡に合わせて踊りも踊っていたら、先ほどのご主人が

「踊り旨いですね、どこから来たの?」 「徳島です」

「やっぱりな」と変に納得してくれました。

翌日島を1周。宮古島は沖縄本島に比べたらこじんまりしています。

店もホテルも少ないし、砂糖きび畑とたばこ畑、それに観光の目玉の

青い青い海、この時期は大潮(現地ではサニツといいます)1年で一番

潮がひいている時期で本来海の中にある岩がゴロゴロ露出していて

みごとな光景でした。

さて夕方娘の住む伊良部島へ、高速船で15分、フェリーだと30分の

近さです。近い将来橋がかかるとか、すごい計画です。

伊良部島から宮古島を見ると大都会、と思うほど伊良部島は小さな

島で、島の人はみんな幼馴染とか顔なじみ、娘はすっかり友達がいっぱい

出来ていて安心しました。

青い海、白い砂、きれいな貝、そんなものを毎日見ながら生活したら、

長生きできそう。私もたまにはそんな生活を邪魔しに行こうと・・・

今度はいつ行こうかなんて考えています。

   スタッフM


posted by staff at 13:19| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

環境問題はなぜウソがまかり通るのか

(イ)です。

とある日曜日の午後、「たかじんのそこまで言って委員会」のTV番組を見ていると、表題の本の著者である、武田邦彦と言う名古屋大学大学院教授の物理学者が環境問題について自説を述べていた。

ごみを分別化したことで、ペットボトルの販売量は飛躍的に伸びたが
リサイクルはほとんどなされていなく焼却されていると言う。

ペットボトルをリサイクルするにも資源(石油)を使う。
業者に配送する運搬費はかかる。
リサイクル商品は粗悪で消費者はほとんど購入しない。
再利用して利点はないと言う。

また、役所は回収したペットボトルをリサイクル業者に渡したら、リサイクル業者が再利用せず燃やそうが埋めようが関知しない。
役所は、リサイクル業者に渡したらリサイクルをしたことになるらしい。

リサイクル以前は焼却していたが、ダイオキシン問題が発生。

以前、あれだけダイオキシンは猛毒と言っておきながら、今はほとんど言われない。
実際は猛毒ではなかった。

300〜500℃で燃える時にダイオキシンは発生すると言うが、焼き鳥屋の大将は毎日ダイオキシンを浴びているのになぜ元気なのか。
愛煙家もダイオキシンを吸い込んでいる。

ましてや、日本の水田にダイオキシンが含まれた農薬が撒かれた量はベトナム戦争の8倍になると言う。
なのに日本人は元気である。

ダイオキシン問題で各自治体が高性能の焼却炉を購入。
仕掛けたのは?利益を得たのは?

この焼却炉は1000℃〜1200℃で燃やすのでダイオキシンは発生しない。

ごみの分別せずに焼却すれば経費もかからず、環境にも最も良いとこの教授は言う。

「環境問題はなぜうそがまかり通るのか」
いま各書店で平積みされているので環境問題に興味のある方はお手に取ってみてはいかがでしょうか。

この本を読み終わって、几帳面にごみの分別をしてたのがばからしくなりました。











posted by staff at 20:39| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

黄金週間!

 ゴールデンウィーク前半の三連休、あすたむらんどと2回香川に行っ

てきました、しかも、ゴールドタワーに2日連続行くという充実?した

休みの使い方。何か間違っているような気がしますが・・・

 今回は初めてゴールドタワーの隣にある、大きないけすがあり自分釣

った魚を料理してくれるという店へ、席があくまでの待っている間にメ

ニューを見ているとどうやら210円で釣竿が借りられて、釣った魚は

必ず購入、リリースはしてはいけない、鯛、ひらめ、伊勢海老、しまあ

じなどそれぞれ料金が決まっていて、調理も刺身など無料のものと有料

のものとで好きな調理法を指定できるようになっています。

 とりあえず鯛を釣ることにして(何を釣るかを最初に指定し、鯛の場

合はしまあじと何か忘れたがもう一種類の魚と一種に泳いでいて、鯛以

の魚が釣れても釣れた魚は必ず購入しなければならないとのこと、ただ

見る限りは鯛がほとんどのような感じでしたが)さてさて釣れるものか

なと、針にえさをつけていけす投げ込んだ、まさにその瞬間にヒット、

ものの2秒ほどか、かかるのを待つ気分を味わうことなく終了。少々肩

透かしを食らった感があるが、考えたら釣れるまで時間がかかったら、

それはそれで困ってしまうなと納得。刺身、あら煮、かぶと焼きにして

もらうよう頼んで、おいしく頂きました。が、娘は刺身が固いからイヤ

だと言っているではないか、確かに普段はもっと柔らかい刺身しか食べ

させてないから仕方ないが、大きい声で、このお刺身硬いからイヤだと

言うのだけは止めてくれ。

 その後ゴールドタワーへ、ボーリング、ゲームセンター、ちびっ子の

遊具などがあり15分105円で遊び放題の施設です。娘の一番のお気

に入りは、ビニールを空気で膨らましている大きい滑り台で、何度の何

度も滑っています。私も前に来たときに滑ったことはあるのですが、な

かなか面白いものです。今日はゴールデンウィーク、少々人が多いし、

子供たちも順番待ちをしています。さすがにおっさんが子供の中に混じ

って順番待ちも如何なものかとしばらく様子見、なかなか人が減らない

なと思っていたら、順番待ちほぼゼロの時が、今しかないと2回ほどす

べちゃいました。
 
 まだ後半のゴールデンウィーク4連休が残っており、どこに連れ行け

と言われるのか、どうか人が少なく遠くないところでお願いします。

posted by staff at 15:34| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ネタがない

このスタッフ日記を 始めて早一年

はっきり言って ネタ切れです。

最初の頃は、ネタを仕入れにちょこちょこ出かけていました。

でも、お出かけした直後に 順番が廻ってきたら 悩むことなく書ける

のですが、1ケ月位開くと間が抜けてしまうし・・・

本当は、2月に土佐久礼の大正市場と高知の日曜市に行ってきたので

すが チョッと前すぎるしねぇ

かといって 日常の些細な事を 文章にするほど文才はナシ

デジカメも持っていないので 写真を載せることもできず・・・

毎回 このスタッフ日記の順番が廻ってくるのが 苦痛です。

それに今年から スタッフが一人減って順番が早く来るしふらふら

今回は、ぼやきだけにさせてもらって 次回は ネタを仕入れときま

す。

                     スタッフ T
posted by staff at 11:32| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

春が来た?

長いことブログの更新を怠っていました。

今年も確定申告の忙しい時期がやってきたからです。

言い訳に過ぎませんけど。

例年3月15日がすぎて初めて、犬の散歩をしている折など

土筆が咲いているのを見てあーいつのまにか春が

きていたんだ・・なんて感じるのですが、

今年は2月の終わりごろにははや春の気配、

うれしいような、まだ喜べないような複雑な気分

やっぱり申告が終わらないと・・・ね

さて一段落したので久しぶりにメールをチェックしたら

ずいぶん前に、この春から同居予定の息子の嫁さんからの

メールを発見!よろしくお願いします・・という

可愛い文面にちょっとあせって、こちらこそと返しました。

私も覚えがあるけれど、友人も親戚も1人もいない

土地に嫁いでくるんだもの、大切にしなきゃ・・・と

姑の心得など借りて読んでいる私です。

     スタッフM



posted by staff at 09:29| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

首都RUN舞

東京マラソン走ってきました。
3万人のランナーが東京のど真ん中を走る日本で初めての大規模なマラソン大会。

新宿の都庁をスタート。皇居、日比谷、芝公園(東京タワー)、品川駅前折り返し、銀座、浅草雷門前折り返し、また銀座、築地、そして有明東京ビッグサイトがゴールの42.195km。

大規模な大会だけに何もかもスケールが大きい。
3万人は抽選で選ばれるのですが応募者は9万人。
参加料は1万円(他の大会は3千円)
選手の受付会場は東京ドーム。
大会をサポートするボランティアは1万5千人。
40万本の飲料水。4万本のバナナ。
選手の衣類をスタート地点からゴール地点へ移送する11tの日通のトラックが40台。
スタート地点に設置された仮設トイレが600基(それでも長蛇の列)
マラソンの制限時間7時間。よってコース上の道路は最大6時間半交通封鎖。
こんな大会は、独裁者、石原慎太郎でなきゃ成し得なかったでしょう。

18日当日は前夜からの雨が降り続く。気温5℃。
一般ランナーはスタート1時間も前から雨の中並んでいる。(寒かったあ)
9時10分、石原都知事の号砲を合図にランナー達が動き出す。
最後のランナーがスタート地点を通過したのは号砲より20分後。
スタート台に立っている石原都知事にランナー達は「ありがとう〜」の大声を出し、手を振りながら通過して行く。

3km過ぎ早くもアクシデント発生。
右ふくらはぎ痙攣。
ペースを落とし痛みと闘いながら走り続ける。
30km付近で救護テントを見つけ、テーピングをしてもらい再び走る。
沿道の熱い声援を絶え間なく受け、やっとこさゴール。

学生時代過ごした東京を、ましてやそのど真ん中を走ること事態、感慨無量でありました。

記録は自己ベスト3時間8分58秒には程遠い4時間17分57秒。
順位7901位でした。

posted by staff at 15:51| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

自己記録更新か!

体重が、最高値を更新しそうになってきております。自覚症状として

は、運動不足、ベルトの穴の位置、内もものすれ具合などを日々感じて

いては、なかなか体重計に乗るのも億劫になってしまいます。

糖尿病の家系であることを考えると、早めに対策を講じなくてはと、

スポーツジムの会員にはなったものの、行く回数が恐ろしく少なく、一

回あたりに換算すると何千円もかかっている計算になるも、ただ辞めて

しまうとますます太るのではないかとの、根拠のない考えが沸き起こ

り、会費だけが毎月口座から引き落とされ、懐は痩せていっておりま

す。

 今年の目標は、とにかく痩せること5kgいや10kg減と大きく言

ってみることにします。毎年思っていることですが・・・
posted by staff at 13:06| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

熱燗の季節

今年は、暖冬とはいえ やはり夜になると冷えます。

そこで 体を暖めてくれるのは、やっぱしお酒揺れるハート

久しく 燗酒を飲んでいなかったけど 久しぶりに飲んだら 旨い

ひや酒もビールもワインも つまみによったらいいけど やっぱし寒い夜

は、燗酒に湯豆腐にかぎるexclamation

唯一 欠点は、飲みすぎて 夜中のどが渇くこと。

結局、酒量以上のお茶を夜中に飲んで トイレに行って睡眠不足。

そんなことで 毎晩 家でオヤジしてる タ(実は女デス)でした。

 

posted by staff at 14:20| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。