2006年08月25日

ブログ

今週は(イ)が担当です。早から回ってきました。

ブログが流行っていますが、私個人としては、業務の一環としてブログの真似事のようなものを体験していますが、正直、何でこんなもん(すみません)が流行っているのか、よう分かりません。
個人的にはあんまり興味ありません。

巷では、ブログの女王なるタレントのブログに1日100万件のアクセスがあるらしいですが、すごいもんです。

それでまたブログで稼いでいる人も結構いると言うじゃないですか。
自分のホームページに企業の広告を貼り付けて、そのサイトにアクセスしてきた人がその企業の商品を購入すれば、成果報酬としてマージンが貰える。

その金額たるや、多く稼いでる人で、何と1ヶ月、1ヶ月ですよ。
300万円だそうです。
驚き、桃の木、山椒の木ですねえ。

この仕組みを考え商売にしたのが、先日、若干26歳2ヶ月の最年少記録で東証マザ−ズに上場を果たした、潟Aトウェイズの代表取締役社長である岡村陽久氏。

この青年社長は、それまで企業は商品が売れようが売れまいがネット広告料を支払っていたのを、企業は、商品が売れれば売れた商品に付き広告料を支払い、潟Aトウェイズは受領した広告料よりサイト主にマージンを支払うという成果報酬型広告ネットワークを作り上げたそうです。

この青年社長はホリエモンのように東大なんか行ってません。
中学を卒業後、大阪で飛び込みの訪問販売セールスを4年間経験後、ネット広告では先駆者のサイバーエージェントの藤田社長に憧れ、サイバーエージェント社に就職を希望するも断られ、それじゃあ自分でやって見ようということで若干20歳でIT業界へ起業。

それまでPCなんぞ触ったことが無かったこの青年社長は、どうしたか。
コンピュータ専門学校の前に立ち、学生にプログラムの作成を依頼したり、YAHOOの検索エンジンでソフトウエアで検索して出て来たところを片っ端から連絡し自分の要望を伝えたという。

ことごとく断られ続け、やっと一人の人に受けてもらい、それもお金が無かったので成果報酬で受けてもらったという。

実に熱い青年である。

ブログで小遣い稼ぎが出来るなら、個人的にやってみようと思えど、所詮無理な話。
文才は無いし、まめさも無い。
こういうことは、元来、からっきしあきません。 (イ)    
                           





posted by staff at 07:09| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

☆デトックスマシン☆

私が最近はまってるものはデトックスマシンぴかぴか(新しい)です。
これは、体の中の毒素を出してくれるものです。

方法は、
塩水に足を入れ(足首くらいまで)、手にアース→微弱の電流を30分くらい体に通して毒素を出すっていうものです。
塩水の色が変わってくるし、垢みたいなものも出てきますがく〜(落胆した顔)
これが毒素みたいです。

おもしろいのは、体のどこから出てくる毒素かで塩水の色が違うことです。
中には泥水みたいに濁って、足を入れた塩水の底が見えない人もいるようですふらふら
私は底はしっかり見えましたるんるん

お肌を整えたい結婚準備中の女性もいるし、会社帰りの疲れたおじさまもいます。
興味のある方は一度お試し下さいわーい(嬉しい顔)

Staff.s
posted by staff at 11:52| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

久しぶりのプール

 8月に入り暑さが爆発しています。ここ何日はこれでもかというぐらい太陽の力

を感じており、夏ってこんなに暑かったものかとクーラーの効いた部屋で終日過ご

しております。

ふと子供の頃を思い出せば、まだ家の部屋すべてにクーラーはなく、クーラーなし

では生きられない体になった今では考えられないこと、そう、クーラーのない部屋

で寝ていたのであります。子供の時と何が違うのか?忍耐力がなくなったのか、は

たまた地球温暖化の影響か、と思うが一番の正解は、体を覆う脂肪が圧倒的に厚く

なったせいだ。特に腹まわり!と自分を戒める今日この頃でございます。

 そんな訳で、暑さと脂肪の燃焼対策をかねて何年振りであろうプールに行ってき

ました。(普通のプールは時々行きますが流れるプールがあるプールはまさに25

年ぶりぐらいではないかと、いつ行ったのかを思い出せないのであります

が・・・)

 そこは、流れるプール、飛び込みプール、すべり台などなかなか楽しめるように

なっていて、流れるプールで浮かびながら流れているのもなかなか気持ちのいいも

のです。途中吸水口のチェックなんかをしながら、のんびりしていました。

最初から目に入っていたすべり台!30mはあるであろうなかなか面白そうとずっと

気になってすべりたいと思っていたのですが、観察していると、大人いやおじさん

が滑っているのは皆無であり、なかなかいけずにいたのですが、せっかく来たのだ

から、やはり一度は滑ってみるべきだと思いすべり口までのぼり、子供たちに囲ま

れながら待つこと数分腰を下ろし係員の笛ですべり出そうとすると、ん?何故だ?

まったく滑り出さないぞ、サイドの手すりをもって押すもうんともすんともいわ

ず、試みること数回、まったく動かず、断念。仕方なくそのまま立ち上がりすべり

口まで戻りとぼとぼと歩いて降りました。

一緒に行っていた娘いわく、「パパは太いからすべらなかったんよ」と言ってきた

ので、間違った認識を持つことは教育上良くないと思い、決しておしりが横に使え

てなかったこと、体重が重いほうがスピードが出ること、多分海パンの素材がいけ

なかったのだということ、そして決してパパは太ってないことを懇々と説明。する

と「パパは太ってるというか、ちょっとだけ太いもん」とお腹を見て言っており、

まあまあそれは間違いじゃないもんなと、これを否定すると逆に間違ったことにな

るなと、まあちょっとだけやからと納得。

今日から食べるのを少し控えようと思った次第です。太ってるのは、見た目がどう

というより、命の問題になりつつある年齢になってきてますから、来年の夏までに

はなんとかしたいものです。毎年言ってるような気がしますが・・・
posted by staff at 16:52| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

360度大パノラマ

7月29・30日と この猛暑の下界からおさらばして剣山へ行ってきました。
徳島から穴吹駅まで車(セダン)で行き、そこから 今年 試行運転を始めたという
穴吹駅〜滝の宮(乗り換え)〜見ノ越行きの超スローな(時速20`)マイクロバスに乗って登山口まで。
見ノ越からのリフトを横目に歩いて刀掛けの松まで。
そこから、本日のお宿が見えるのもかかわらずもうやだ〜(悲しい顔)横道にそれて次郎笈へ
日頃の行いいいせいか晴れ周りの山々がすべて一望できて絶景かな絶景かなわーい(嬉しい顔) 
次郎笈からは、今度こそお宿を目指し剣山頂上を経て頂上ヒュッテへ
軽く汗を流した後(石鹸は使用不可)のビールのおいしかったことわーい(嬉しい顔)
翌日は、ガスの中を見ノ越まで降り、夫婦池まで新居綱男さんの車(RV)で送ってもらい 赤帽子山(1661b)迄。
途中 笹漕ぎあり 鹿や熊の新鮮な糞ありでスリル満点exclamation 
後は中尾山(1330b)経由で グラススキー場の下の平成荘前のバス停迄
2時40分発に間に合うように(これを逃すと後のバスはない)ひたすら歩く歩く
平成荘からは、またスローなバスに乗って無事 到着 あー(長音記号1)疲れたビール
でも やっぱり山はいい
                           スタッフ T
posted by staff at 10:43| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ヨーロッパ紀行 NO.3 ヨーロッパ紀行NO.3

スペインの北 アストゥリアス地方は、スペインらしくない山岳地帯で
人種もスコットランドやウエールズと同じケルト民族です。
昔(800年ぐらいの話)スペインにモーロ人というアラブ民族が
攻めてきた時、追い詰められたキリスト教徒たちがここアストリアス地方
の山岳地帯に逃げ込んだ。そして次第に反撃して国土を回復していく(
レコンキスタといいます)  その発祥の地なので、ここの人たちは
誇り高い!・・・といっても他の地方も同じく誇り高そうですが。

ここの名物はりんご酒で、その注ぎ方はボトルを高く掲げて逆さにし
放射線を描いてグラスにみごとに 命中させるようにそそぎます。
すごくきつくて私には美味しいとは思えなかった。

さて、ここオビエドから山の中へ車で2時間ぐらい走った小さな村、
フェリチョーサ村が今夜の宿泊地、ノエリアの実家のホテルとレストラン
があります。ここはまるで・・・アルプスの少女ハイジの世界そのまま。
高い山に牛や馬がいっぱい放牧されていて、山の家があって・・・
ブルーベリーの収穫時には村中総出で、野生のブルーベリーを摘み
その後はパーティー。村中みんな顔見知りだから楽しそう・・・
そんな時に参加したら、楽しくて永住したくなるかも・・・なんて

ちなみに楽ちゃんは山の上に広い土地をもらっているのです。
サラリーマンがイヤになったら、レストランで働きたいと言っている
ので、そのときには私も雇ってネ・・と今からゴマをすっておこう!

ではこのへんで   スタッフM    
posted by staff at 10:04| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

癒しの旅

「白イルカが見たい」
この嫁はんの一言で、一泊二日の山陰の旅へ車(セダン)
島根県浜田市にある、しまね海洋館へ約3時間半の所要時間。
150、160kmとスピードを上げて走っていると、助手席の嫁はんが「あんまり飛ばさんといて〜グッド(上向き矢印)」悲鳴に近いわめき声。
無視してそのスピードを維持。
暫くすると、さっき大声でわめいてた嫁はんは眠い(睡眠)舟を漕いでいる。
なんじゃそりゃ〜むかっ(怒り)

初めて目の当たりにした白イルカの大きさと可愛らしさに感動。
15分間のショータイムに観客の子供たちと同様、ただただ感動していた。
ぼーと見ていても癒されたぴかぴか(新しい)

帰路も嫁はんの行きたい所へ車を走らせる。(別に尻に敷かれている訳ではないふらふら
先ずは、日本海の海岸線を走り宍道湖を目指す。

宍道湖湖畔のティファニー庭園美術館、次に足立美術館と名だたる作品を見て回っているのにもかかわらず、あまり作品にはときめかず、可愛いコンパニオンにときめいていたもうやだ〜(悲しい顔)ハートたち(複数ハート)

旅の締めくくりはもちろんいい気分(温泉)である。
三朝温泉斉木別館にて温泉に浸かり、会席料理を食し、旨い酒を飲む。
極楽である。

今までは、愛犬犬6頭を伴って、北は仙台、南は鹿児島まで車での旅をしたが、そのほとんどが車内泊であった。
残念ながら、昨年末までに全ての愛犬たちが旅立ってしまったので、幸か不幸か、今年からこういう旅館に泊まることが出来るようになった。

我々夫婦にとって、今年からの旅は、愛犬たちの思い出を語りながら寂しさを紛らす旅になっているのです。 イ              

おまけ
ベビースターをあてに焼酎をあおってるSさんへ
我々スタッフのつたないブログを読んで頂いてるそうでありがとうございます。
これからは読むほうじゃなくて我々と一緒にブログを書きませんか。
そしたら、5週に1回に回ってくるブログの書き込みの順番が、6週に1回になるので我々としては助かるのですがわーい(嬉しい顔)   
                  
posted by staff at 06:48| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

☆お気に入り☆

「バルトの楽園」「奇跡の海」「眉山」
徳島県が舞台となる映画が最近多いですねるんるんるんるん

そしてexclamation
忘れてはいけない徳島県出身のアンジェラアキさんぴかぴか(新しい)
私は彼女の曲も声も大スキですハートたち(複数ハート)
今日はとくに大スキなぴかぴか(新しい)THIS LOVEぴかぴか(新しい)の詞をほんの少しだけ


「愛があれば平和だ」と誰かが口にしていた
頷く人もいれば 疑う人もいる

苦しみがあるからこそあなたを抱きしめる時
その腕の優しさを平和と感じるのでしょう


重ねたこの手を
今度は離さない
信じる力が
愛を自由にする

奇跡を待つより
この手をつなぎたい
信じる力が
私を自由にする


彼女のアルバムも今は大人気となってます。
徳島県出身の方ががんばってるなんて嬉しいことですわーい(嬉しい顔)

Staff.s
posted by staff at 14:49| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

好調!好調!

 サッカーワールドも残念ながらジーコジャパンは予選リーグで敗退となりマスコミの注目も少し少なくなってしまっておりますが、ベスト8が出揃い、前回大会の日韓大会と違い強い国が順当に残っていて、これからがおもしろい試合ばかりになりますが、にわかサッカーファンの私には、やはりプロ野球です。

 6月29日現在、我が阪神タイガースは40勝29敗2分で首位中日と2ゲーム差の2位とまずまずの位置にいます。今岡、久保田と故障者が続出で、交流戦から打線が停滞ぎみにもかかわらず、何とか踏みとどまっており、野球はやはり投手力と再認識です。いまでこそ投手王国になっておりますが、85年の優勝以降ダメ虎時代には、藪、谷間、谷間、谷間、谷間、谷間、移動日、藪みたいな先発投手陣だったのから比べるとまさに夢心地!が昔の広島みたく何年続くかわからないですが・・・

 今シーズンは、巨人が開幕ダッシュで巨人の独走だけはやめてくれと思っていたら、その巨人ただいま9連敗中の借金4で首位と9.5ゲーム差の4位とまさかまさかの急転落。

 やはり巨人は強くないと盛り上がらないよな、などとここ何年かは阪神ファンとしては至福の年が続いていますが、今日からドーム3連戦巨人の連敗を止めるのが阪神でありませんように・・・混戦になってプロ野球が盛り上がってくれるのが一番なんですが・・・てことは負けたほうがいいのか・・・

 なんとか9月まで混戦になって盛り上がって阪神優勝!なんてことになっていいんですか!いいんです!
posted by staff at 14:26| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。